このエントリーをはてなブックマークに追加
専門家コラム

サイコロ給

2011-08-05 テーマ: 賃金制度

冗談のようですが、実在するようです。(日経ビジネス2011.8.1号から) 

その理由は、人の評価など上司の感情でどうにでも変わるもの。他人の評価を気にして暗い気持になるのも時間の無駄。ならば、運任せのほうがちょうどいい。・・・確かに、一理あります。それだけ、人を評価するのは難しいことであり、正当に他人を評価できる人間もそう多くはいないのではないでしょうか?あなたも心あたりはありませんか?(評価する立場の方も、評価される立場の方も)

賃金制度は、十社十色ですし、他社をまねする必要は全くないと思います。一番大事なのは、会社の理念、理由、哲学でしょう。


サイコロ給は、基本給×サイコロの目で、基本給が30万円でサイコロの目が1であれば、30万円×1%=3000円とのこと。6が出れば18000円。サラリーマンにとっては、この差は少なくないでしょう。

基本給まで、サイコロ給にしない点、この微妙な金額、それもよく考えてのことでしょう。

以上


 

東 社会保険労務士事務所 東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
企業の一番身近な相談相手
 一方的な法律用語のたれ流しではなく、生きた(使える)情報を顧客に提供。日本経済新聞、ビジネストピックス(みずほ総研)、労働・社会保険完全マニュアル(日本法令共著)、月刊ビジネスガイド、経理ウーマン、ビジネスアスキー他執筆・講演多数。  

専門家コラムナンバー

 専門家コラムバックナンバー一覧へ

給与計算のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『給与計算.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク