このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

特別徴収について

投稿日:2020/11/21 10:54 ID:QA-0098479

相談中

お世話になります。
以前も住民税についてご相談させていただきました。
自分の理解があっているか、ご確認いただきたく投稿します。
住民税の特別徴収継続についてです。
前職を10月末で退職し、11月1日より転職をしてきた社員がいます。
前職にて10月分の住民税は徴収済です。
弊社の給与は末締め翌月払のため、11月分の給与は12月1週目に計算し、12月20日に支給されます。
この状況で下記3点の場合について教えてください。
①給与所得者異動届を11月10日までに役所に郵送できる場合は、11月分から特別徴収をする(11月に支払われる給与は前職から支給されるもの)ことができる。
②給与所得者異動届の郵送が11月10日に間に合わず、11月末になってしまう場合は、12月分から徴収する。(11月分の給与計算に間に合う場合)
この場合、空白の11月分の住民税は普通徴収となる。
③給与所得者異動届の郵送が12月以降になってしまい、11月分の給与計算に間に合わない場合は、1月分から特別徴収をする。その場合、空白の11月分と12月分の住民税は普通徴収となる。
という理解であっていますか?
②と③については、更に質問があります。
たとえば③の場合、空白の11月12月分が普通徴収になるのか、それとも11月12月は住民税が引かれずに1月以降に特別徴収される住民税から、11月〜翌年5月までの住民税を按分されて徴収されるのか?
基礎的な質問で申し訳ありませんが教えてください。
よろしくお願いします。

*****さん  東京都  その他業種(501~1000人)  回答数:0件 カテゴリ:労務・法務・安全衛生
給与計算のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『給与計算.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク