給与計算.jp - 給与計算代行・アウトソーシングトップ > 相談掲示板 > アルバイトの給与計算方法について(食事手当あり)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

アルバイトの給与計算方法について(食事手当あり)

投稿日:2022/05/10 19:34 ID:QA-0114893

解決済

アルバイト社員の残業代の計算方法について相談させてください。

食事手当を支給している関係で、
普通残業時間単価の時給が通常の時給とは異なります。

現在使用している給与計算ソフトでは下記の流れで残業代が計算されますが、合ってますでしょうか?

時給¥1300 普通残業単価¥1328

労働時間 140時間
残業時間 5時間
全労働時間計 145時間 だった場合、

1,300円×145時間=188,500

1,328円×0.25=332円/1時間
332円×5時間=1,660

188,500+1,660=190,160

下記の通り、残業時間は分けて計算をすると
結果の金額が若干異なるため、確認させて頂きたいです。

1300円×140時間=182,000
1328円×1.25×5時間=8,300
182,000+8,300=190,300

恐れ入りますが、ご教授いただければ幸いです。

qqqqqさん  東京都  その他業種(101~300人)  回答数:2件 カテゴリ:報酬・賃金
A

ご質問の件

小高 東 /東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

5時間が割増賃金だとすると、下が正解です。

上は、
下の1328×1.25×5=8300に対して、

   1300×5=6500・・・・(1)
   1328×0.25×5=1660
   6500+1660=8160となり、

   (1)の式で28×5=140円が不足しています。
    
   8160+140=8300となります。
投稿日:2022/05/11 12:26
ご回答いただきありがとうございました。
投稿日:2022/05/13 14:28
A

お答えいたします

服部 康一 /服部賃金労務サポートオフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、御社の場合ですと「普通残業単価¥1328」となっておりますので、当事案の5時間分につきましては¥1328を単価とされる必要がございます。

しかしながら、前段の計算方法ですと基本賃金部分を時給のみの¥1300で計算されていますので、¥140少なくなっています。

よくある間違いですので、割増対象となる残業時間分については原則「×1.25」で纏めて計算される事をお勧めいたします。
投稿日:2022/05/11 19:03
かしこまりました。
ご回答ありがとうございました。
投稿日:2022/05/13 14:29
給与計算のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『給与計算.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク