給与計算.jp - 給与計算代行・アウトソーシングトップ > リーディングカンパニー > インタビュー 株式会社BBSアウトソーシングサービス
このエントリーをはてなブックマークに追加
インタビュー
株式会社BBSアウトソーシングサービス・杉野敏也営業部長に聞く

給与業務アウトソーシングで40年以上の実績
90社、18万人運用のノウハウを持つ代表的ベンダー

複雑な給与計算を正確、かつ大量に処理するには優れたIT技術が欠かせない。自社でシステムを開発することにより、クライアントの要望に応じてシステムを自由にカスタマイズできる強みを持ち、BPO業界でもトップ企業の一つにあげられているのがBBSアウトソーシングサービスだ。もともと旧セゾングループ(西武流通グループ)の情報部門としてスタートした同社は、すでに1970年代からグループ全社員の給与計算を一手に引き受け、1990年代に入るとグループ外企業の給与業務も積極的に受託。2016年2月にビジネスブレイン太田昭和グループの一員となり、給与業務を中心に、さまざまな人事業務に対応できるまでにサービスのラインナップを拡大している。

5つのサービスを自由に組み合わせて活用できる「Bulas」

――御社の給与業務アウトソーシングサービスは「Bulas(ビューラス)」というブランドで統一されています。そのサービスメニューからお聞かせください。

株式会社BBSアウトソーシングサービス・杉野敏也営業部長

「Bulas」は主要な5つのサービスから構成されています。中心となるのは、ASPで提供している給与計算サービス「Bulas Payroll」です。Webブラウザがあればどこからでも利用可能なASPサービスですから、サーバーなどの初期投資もまったく必要なく、短期間での導入が可能です。また、給与業務で大変な法律や制度の改正にもリアルタイムで対応していますので、常に最新のバージョンで利用することができます。

これに組み合わせるサービスが、インターネットで勤怠管理ができる「Bulas Attendance」、給与関連の各種手続き・申請・承認といった業務をネット上で行える「Bulas ESS」、住民税や年末調整、さらには従業員からの問い合わせ対応なども含めた人事業務全般を代行する「Bulas Agent」、そしてインターネット給与明細照会サービス「Bulas Payslip Mobile」です。導入に際しては、それぞれの企業の状況や課題を当社のコンサルタントが十分にヒアリングし、最も効果的と思われるプランをご提案しています。現在では、約90社、約18万人分の給与業務を受託しています。給与明細照会サービス「Bulas Payslip Mobile」は個別にご提供が可能で、ユーザーは50万人を超えています。

---インターネット給与明細照会サービス「Bulas Payslip Mobile」の人気の理由は?

給与明細は「紙に印刷して手渡す」のが当然であり、また必要なことと考えられてきました。しかし、多拠点展開をしている企業や多数のアルバイトを雇用している企業などでは、その印刷や管理、送付などに相当な経費がかかっているはずです。私どもの「Bulas Payslip Mobile」は、インターネットに接続できるPCや携帯電話、スマートフォンがあれば、どこからでも自分の給与明細にアクセスすることができるサービスです。誤配や紛失のリスクがなく、ペーパーレス化も実現します。また、最大で過去2年分を24時間照会できますから、従業員の利便性は向上し、人事部門の問い合わせ対応業務は削減されます。このサービスは単独で導入することも可能ですので、給与計算は自社で行うが明細照会だけ利用したい、というご要望にもお応えしています。また、従業員の方とモバイルを通じて連絡が取り合える特性を活かして、企業から従業員にメッセージを送ったり、災害時に社員の安否を集中的に確認したりすることができる付加機能も提供しています。直近では、雇用契約書の締結をモバイルで完結する新サービスをリリースし、ご好評をいただいております。

金融機関のシステムと同等の安全性を提供

---安否確認の話題がでましたが、災害や情報漏えいなどの脅威にどのように対応していますか?

株式会社BBSアウトソーシングサービス・杉野敏也営業部長

当社は長年、企業向けのシステム運用にたずさわっており、安全性対策は得意分野です。極めて堅牢なデータセンターにシステム資源を設置しており、万全な災害対策を講じています。また、Bulasシステムには、ID・パスワードによる個人認証に加えて、会社名や個人名、振込口座などを非表示にする機能、オンラインショッピングやネットバンキングにも利用されるSSL暗号通信といった高度なセキュリティ技術を採用しています。またセキュリティ対策を万全に整えたBPOセンターを新潟に構え、業務代行作業を集中して実施しています。BPO業界では間違いなく最高水準といえると思います。

IT技術が支える高い業務品質とコストパフォーマンス

---御社のIT技術は、業務のクオリティーやコストパフォーマンスの高さにも生かされているそうですね。

日本企業の人事制度は、各社ごとに非常に特色があります。それぞれの制度は従業員のために作られたものですから、企業としてもなるべく変えたくないというご要望も強い。そのため、アウトソーシングを導入する場合には、どうしても企業個別要件への対応が必要になります。昨今はM&Aなどで人事制度の異なる企業が一緒になるケースも少なくありませんが、その場合、給与システムの変更を余儀なくされます。「Bulas」のシステムはすべて自社開発であり、カスタマイズも自社で自由にできます。クラウドの利用が一般的になり、さまざまなシステムを企業が利用しやすくなった一方で、それらと人事給与データを連携するニーズも高まりましたが、当社は他システム連動の観点でも数多くの実績があります。開発・運用あわせて常時およそ100名のシステムエンジニアが対応し、きめ細やかなシステムをつくることで業務の品質を向上させ、またそれを自社内で行うことで最終的にはコストの面でもご満足いただけるものを提供しています。

また、私どもは品質管理の一環として、業務プロセスのドキュメント化にも力を入れています。導入の過程で、業務プロセスを可視化し、条件書・運用手順書に落とし込むことで、お客様内部、当社サービス提供部門内で共通認識を持ち、属人化を回避できます。ミスを出さないという品質管理と同時に、緊急時の迅速な対応というクオリティーでも多くの企業から高いご評価をいただいています。

コンサルティングから定着化まで、フルラインナップでのサービス提供

---昨今、労働生産性の向上や、ワークライフバランスなど、給与計算を取り巻く環境にもさまざまな課題がありますが、御社ではどのように取り組まれているのですか?

日本企業は、従業員の人権尊重と、企業生産力向上の両方をどのように進めていくかという、共通の課題を持っていると考えています。これらを実現するためには、採用、教育、人事評価、報酬と連続した人事業務の改革、定着化が必要です。BBSアウトソーシングは、2016年2月にビジネスブレイン太田昭和グループの一員となりました。これに合わせて、経営課題を解決する視点でのコンサルティングから、その定着化をご提案できるようになっています。給与計算にとどまらず、お客様の価値向上をにらんだ、あらゆる活動をご支援する企業として、さらに努力してまいります。

---ありがとうございました。40年以上の豊富な実績に裏打ちされたBPO企業としてのノウハウと、技術力の確かさを改めて実感いたしました。

株式会社BBSアウトソーシングサービス・杉野敏也営業部長

企業データ

社名 株式会社BBSアウトソーシングサービス
本社所在地 〒105-0003
東京都港区西新橋1-2-9 日比谷セントラルビル6F
事業内容 ●BPO事業
人事管理コンサルティング
人事管理システム構築
給与計算アウトソーシングサービス
設立 2016年2月1日
代表者名 代表取締役社長 神村 昌宏

会社情報 サービス情報 導入事例

インタビュー

給与計算のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『給与計算.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク