このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

給与設定について

投稿日:2018/03/08 07:04 ID:QA-0075324

相談中

お世話になります。当法人の法定休日は水曜日です。週休2日で職員はシフトを組んでおります。
日曜祝日は出勤手当を設定しております。また、パートも日曜祝日は時給を増額しております。
今までエクセルで残業時間を手計算をして、給与計算ソフトに入力していましたが、勤怠管理・有給管理と給与計算を自動化できないか検討しております。
そこで疑問が生じました。勤怠管理ソフトには時給設定が1種類しかないので、日曜日と祝日を所定休日に設定して、割増賃金を発生させる方法かと考えました。その場合、所定休日に出勤させている日数が多いと問題になりませんでしょうか?また、割増はいま1.25で計算していますが、やはり1.35でないとまずいでしょうか?

Booさん  東京都  医療・福祉関連(6~10人)  回答数:2件 カテゴリ:賃金
A

ご質問の件

小高 東 /東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

・所定休日に出勤させている日数については、36協定の範囲内であれば問題ありません。

・法定休日である水曜日に働いた場合には、1.35以上必要です。
投稿日:2018/03/08 12:41
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、単に給与計算の使用目的に限られたソフトにおける設定ということであれば、事務処理上の問題ですので差し支えございません。

しかしながら、日曜や祝日が本来の所定労働日に当たる場合で、当該ソフトのデータをそのまま出勤簿としても利用されるという事であれば、休日に関しまして事実と異なる記録が残りますので別途修正する必要がございます。

尚、本来の所定労働日における1日8時間または週40時間を超える時間については時間外労働扱いとなりますので、その場合の割増率は通常×1.25となります。但し、御社で独自に日祝の増額を設定しており、その金額が×1.25の場合を上回っている現状ですと、これをソフト設定に伴い×1.25へ減額する事は不利益変更となり出来ませんので注意が必要です。
投稿日:2018/03/08 20:44
給与計算のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『給与計算.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク