給与計算.jp - 給与計算代行・アウトソーシングトップ > 相談掲示板 > 女性パートタイマーの深夜勤務について
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

女性パートタイマーの深夜勤務について

投稿日:2005/10/28 14:18 ID:QA-0002457

解決済

いつもありがとうございます。タイトルの件でお尋ねします。当社の物流センターでの出荷業務の必要から、現在1名のパートタイマーの方に本人の了解を得て、深夜11時から翌朝7時までの深夜勤務をお願いしています。その場合の割増額ですが、法律上では深夜とは10時~5時と理解していて、その間は135%、5時から7時は通常勤務扱いで給与計算をしています。これは問題ありませんか?また、36協定はありません。一般の勤務時間は、午前9時から午後5時20分です。その他就業規則上で、深夜勤務についての記載はありませんが、勤務時間については、9時から17時20分と9時から16時までの2通りの勤務時間を載せており、実働が8時間又は週40時間を超えないこと、パートタイマーの希望により勤務時間の変更を認めることがあるとなっています。

*****さん  東京都  商社(専門)(101~300人)  回答数:1件 カテゴリ:報酬・賃金
A

女性パートタイマーの深夜勤務について

坂井 求 /社会保険労務士法人 坂井事務所 所長

深夜割増賃金(22時~翌5時迄)を25%以上として支給することで特に問題はありません。現行が35%であるので割増率を下げるには相応の理由・説明が必要となります。
時間外労働が生じないのであれば、36協定を締結する必要もありません。
就業規則に深夜勤務の記載がないということですが、記載がなくても労働基準法が適用されるため、実際の1日の労働時間・深夜割増賃金が法定どおりですから問題ありません。ただし、就業規則に記載することが望ましいといえます。
投稿日:2005/10/28 17:01
給与計算のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『給与計算.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク