このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

給与計算

投稿日:2022/02/02 14:45 ID:QA-0111993

相談中

給与計算の正しい方法を教えてください。

休日(祝日)に出勤し、その分の振替休日を、平日に取る場合、
休日出勤分の割増の部分は、支給するのが正しいでしょうか?

例)
平日1日あたり ¥10,000
休日(祝日)出勤 ¥12,500
差額の¥2,500 支給

宜しくお願いします。

匿名希望者さん  愛媛県  その他業種(11~30人)  回答数:2件 カテゴリ:報酬・賃金
A

ご質問の件

小高 東 /東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

振替休日とは事前に祝日と平日を振替えることをいいます。

事前に振替えているのであれば、
同一週内であれば、割増賃金等は不要です。

他の週に振替えて、休日出勤した週が40hを超えたのであれば、
いったん、12,500円支払って、他の週は、10,000円控除しますので、
結果として、2,500円支給ということになります。
代休も同様です。

また、祝日とありますが、その週は祝日出勤含めて40h以内であれば、
祝日出勤の割増はつかず、通常単価の10,000円となります。
投稿日:2022/02/02 16:21
ご回答ありがとうございます。
ちなみに、変形労働時間制の協定を結んでいて、最も長い週が45Hとなっていれば、それを超えなければ支給は不要でしょうか?
投稿日:2022/02/02 16:59
A

ご質問の件2

小高 東 /東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

例えば、1ヵ月変形労働時間制を導入していた場合で
あらかじめのシフト時間が、その週は45時間であった場合には、

シフト時間内については割増賃金は発生しません。
投稿日:2022/02/02 18:34
1年単位…でした。
すみません、もう一度、見かえしてみます。
お忙しいところ、ご回答ありがとうございました。
投稿日:2022/02/03 07:48
給与計算のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『給与計算.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク