このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

交通費の支給方法について

投稿日:2021/03/26 13:50 ID:QA-0102159

相談中

月の途中で異動や引越しにより通勤経路が変更になった場合の交通費支給方法について質問です。
弊社の給与支払は、15日締めの当月25日払いです。(交通費に関しては16日~翌15日分を当月25日に支給するという後払いになっています)
これまでは、月の途中で変更があった場合はそれぞれ日数を数え、日割計算をして支給しておりました。
しかし、今後アウトソーシングで他社に給与計算の依頼を考えており、手計算等の作業量を減らせるようにしたいと考えております。
そこで最近は変更があったタイミングで、交通費としての支給ではなく1か月分の発生した交通費を自身で経費精算をしてもらっていたのですが、異動が急に発生した場合等で経費申請が間に合わないという可能性も出てきてしまいました。(経費申請サイクル・・・1日~末分 翌月給与支払)

スムーズに通勤経路を変更し、正しい交通費を支給する方法についてアドバイスを頂けますと幸いです。
宜しくお願い致します。

asdさん  神奈川県  美容・理容(51~100人)  回答数:2件 カテゴリ:報酬・賃金
A

お答えいたします

服部 康一 /服部賃金労務サポートオフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、急の異動といった稀にしか発生しない事案ですので、あくまでその時の精算都合に応じて行えばよいものといえるでしょう。

つまり、結果的に従業員が自己負担さえしなければ問題ございませんので、物理的な事情で当月精算が出来なければ翌月精算されても差し支えないものといえます。
投稿日:2021/03/26 18:23
A

頻度

増沢 隆太 /RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

急な異動などの対応不可ケースが頻発するようであれば、異動そのものや精算タームの見直しが必要ですが、希なケースだったり、一時的な自己負担額が些少であれば、問題ないのではないでしょうか。社員に新システムを説明する際、こうした例があり得ることを伝え、その場合でも最悪1ヵ月伸びるだけであることを公開すれば十分かと思います。
投稿日:2021/03/30 13:54
給与計算のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『給与計算.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク