このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

副業先の割増賃金(社員)

投稿日:2021/03/09 22:02 ID:QA-0101554

解決済

副業先の社員契約について質問させて頂きます。
弊社が副業先となるので基本給は1.25で計算し、その内容で契約書作成をしました。
でも上から月20H・10万円の固定給で20Hを超えても割増賃金は発生しないようにしたいと要望があり困っています。
社員なのに割増賃金が発生しない契約書(給与計算)はあり得るのでしょうか?
他には所得税は乙欄・社保加入なし等の記載をします。
ご教示頂けますと幸いです。
よろしくお願い致します。

あき810さん  東京都  コンサルタント・シンクタンク(31~50人)  回答数:2件 カテゴリ:報酬・賃金
A

お答えいたします

服部 康一 /服部賃金労務サポートオフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、原則としまして後から就労された副業先の御社にて割増賃金を支払う義務が生じます。雇用契約である限り複数の事業所の労働時間は通算されますし、その結果時間外労働が生じますと割増賃金の支払を行わなければなりません。

尚、所得税及び社会保険につきましてはご認識の通りになります。
投稿日:2021/03/10 10:51
ご回答ありがとうございました。
そうですよね。
再度上に説明致します。
投稿日:2021/03/10 16:35
A

コンプライアンス

増沢 隆太 /RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

労基法という強制法規の定めである割増しを無視することはできません。そうした条件をのめないのであれば雇用そのものを諦めるしかないでしょう。
投稿日:2021/03/10 12:55
ご回答ありがとうございました。
自分考えに自信が持てました。
頑張って上を説得します。
投稿日:2021/03/10 16:36
給与計算のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『給与計算.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク